【20代未経験向け】ITエンジニアのおすすめ転職エージェント5選

【20代未経験向け】ITエンジニアのおすすめ転職エージェント5選転職
スポンサーリンク

「20代未経験でITエンジニアになるために最適な転職エージェントを知りたい」
「転職エージェントを活用したら未経験でもITエンジニアに転職できる?」
「20代ならプログラミング未経験でもITエンジニアになれるのは本当?」

こんな疑問をお持ちの方がいると思います。

エンジニア歴20年の僕が考える結論は、

20代なら未経験でも転職エージェントを活用すればITエンジニアに転職できる
(実際に転職して現場で活躍している人がいる)

となります。

この記事では、20代未経験だけどITエンジニアになりたいという方に向けて、

  • 20代なら未経験でも転職エージェントを活用すればITエンジニアに転職できる理由
  • 20代未経験に活用したいおすすめしたい転職エージェント
  • 転職エージェントを利用する際の注意点

などについてお伝えします。

僕はITエンジニアになって20年ほどですが、ITエンジニアは自分の手で未来を作ることができる面白い職業です。
また自由な場所や時間、会社員やフリーランスなど、自分にあった働き方が選択できる、おすすめしたい職業です。

さっそくどの転職エージェントがよいか気になる方は、本記事のおすすめ転職エージェント5選で確認してみてください。
あなたにピッタリの企業を紹介してくれる転職エージェントたちです。

  1. 20代なら未経験でも転職エージェントを活用すればITエンジニアに転職できる理由
    1. 未経験可の企業を紹介してくれるから
    2. 書類添削や面接対策などのサポートが充実しているから
    3. 無料で利用でき、いつでも辞めることができるから
  2. 20代未経験におすすめの転職エージェント5選
  3. 20代未経験が転職エージェントを利用する際の失敗事例と対策
    1. 「あなたに紹介できる企業はない」と言われ諦めてしまうこと
    2. 年収にこだわって企業を選んでしまうこと
    3. 転職するか悩んでいるうちに30代になってしまうこと
  4. 20代未経験が転職エージェントをうまく活用するコツ
    1. 複数の転職エージェントを利用していいとこ取りをする
    2. レスポンスを早くして転職への熱意を伝える
    3. 自分の考えに合わない転職エージェントはすぐに辞める
  5. 20代未経験でITエンジニアになるためによくある質問
    1. プログラミングの経験がなくても仕事についていける?
    2. 大企業とスタートアップ企業のどちらがよい?
    3. 転職エージェントは紹介する企業はブラック企業もある?
    4. 転職エージェントから強引に転職を進められたりしない?
    5. 転職サイトを利用してもITエンジニアになれる?
    6. フリーターでも転職エージェントは利用できる?
  6. まとめ:20代未経験でITエンジニアになりたいなら転職エージェントの活用が必須

20代なら未経験でも転職エージェントを活用すればITエンジニアに転職できる理由

20代なら未経験でも転職エージェントを活用すればITエンジニアに転職できる理由

最初にお伝えしたとおり、僕は「20代未経験でITエンジニアになりたいなら、転職エージェントを利用すべき」と考えています。

もしかすると、「プログラミングを勉強して、ポートフォリオ作って、…」と考えている方もいるかもしれません。
ですが、それは転職活動がうまくいかなかったら考えるべきことです。

まずは、転職エージェントを利用した転職活動からはじめましょう。
転職エージェントを活用したほうがよい理由は以下の3つです。

  • 未経験可の企業を紹介してくれるから
  • 書類添削や面接対策などのサポートが充実しているから
  • 無料で利用でき、いつでも辞めることができるから

それでは、順番に詳しく説明していきます。

未経験可の企業を紹介してくれるから

日本にはどれくらいの企業があるか知っていますか?
答えはざっくり350万社ほどです。

これだけの中から自分ひとりで転職する企業を探すのは大変なことですよね。
転職エージェントを利用したら、自分の条件にあった企業をすぐに紹介してくれます。

また、RS MEDIAの調査によると、転職が怖いと感じる理由ランキングの第1位は「転職先の人間関係・社風」となっています。

つまり、転職してみないとわからないということですが、転職エージェントを利用するとどんな社風なのかを教えてくれます。
また、ブラック企業もあらかじめ排除してくれます。

最近は、転職エージェントも評判を上げたいので、こういったところに力を入れているところが多いんですよね。

書類添削や面接対策などのサポートが充実しているから

あなたは自己アピールすることが得意ですか?
多くの方の答えはきっと「No」だと思います。

転職エージェントを利用すると、履歴書や経歴書の添削を行ってくれたり、自己アピールの仕方や企業ごとの面接対策を行ってくれたりします。

ビズヒッツの調査によると、転職活動で「しんどかったこと」ランキングの4位が「書類の準備」となっています。

転職エージェントを利用して書類の準備を効率よく行えると、3位の「仕事と転職活動の両立」の負担も減らすこともできますね。

無料で利用でき、いつでも辞めることができるから

転職エージェントの利用は基本的に無料です。なぜなら企業から費用をもらっているからですね。
そして、転職活動の途中であってもいつでも辞めることができます。

つまり、うまく内定がもらえたら転職すればよいし、うまくいかなかったら現職を続ける選択ができるということです。
リスクは転職活動にかかる時間だけですね。

仮に転職がうまくいかなくても、いつか転職するときに役立つと考えたら失うものは何一つないですね。

20代未経験におすすめの転職エージェント5選

20代未経験におすすめの転職エージェント5選

20代未経験からITエンジニアになるために、おすすめの転職エージェント5つ紹介します。
未経験可の企業を紹介してくれるエージェントたちです。

それぞれ特徴があるので一番良いと思うものを選ぶのではなく、複数を利用することがおすすめです。

ウズキャリIT

運営会社株式会社ウズウズ
特徴・IT未経験者に特化した就業サポート
・YouTubeでIT学習できる動画教材を20本(16時間分)提供
・厳しい自社基準でブラック企業を徹底排除
転職実績・累計2,000人以上の就業マッチング
・就職内定率86%
・入社後の定着度97%

運営会社株式会社リクルート
特徴・業界最大級の非公開求人数
・実績豊富なアドバイザー
・充実した転職サポート
転職実績54万人以上(2019年時点)

就職Shop

運営会社株式会社リクルート
特徴・求人は未経験者が対象
・100%直接訪問して取材した安心の求人
・書類選考なし
転職実績利用者数10万人以上

就職支援のJAIC(ジェイック)

運営会社株式会社ジェイック
特徴・全て正社員求人
・書類選考無し
・学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる
・ブラック企業を徹底的に除外
転職実績・未経験から正社員での就職成功率 81.1%(フリーターや既卒の平均的な内定率である34.4%)
・就職支援実績23,000人以上
・採用サービス利用企業数5,950社
・入社後定着率91.3%
・就職エージェント部門3冠達成

運営会社レバレジーズ株式会社
特徴・未経験からでも正社員就職ができる
・マンツーマンのサポートが受けられる
・LINEで気軽に相談できる
転職実績内定率80.4%と業界最高レベル

20代未経験が転職エージェントを利用する際の失敗事例と対策

20代未経験が転職エージェントを利用する際の失敗事例と対策

転職エージェントを利用すれば誰でもITエンジニアになれるかといえば、残念ながらそういうわけではありません。
ここではよくある失敗事例とその対策について3つお伝えしていきます。

「あなたに紹介できる企業はない」と言われ諦めてしまうこと

転職エージェントを利用する際の最初の壁は「あなたに紹介できる企業はない」と言われることでしょう。
求人情報は日々変わっていきますから、たまたまタイミングが悪かったのかもしれません。

ここで諦めず、複数の転職エージェントを利用することがポイントです。
基本的に大手のほうが求人は集まりやすいですが、未経験に特化した転職エージェントのほうがたくさん求人を持っている場合もあります。

ビズヒッツの調査によると、転職エージェントの利用数は平均3社となっています。

僕のおすすめは大手を1社〜2社、特化を2〜3社程度利用することです。
大手で書類添削や面接対策のノウハウを学び、特化で手厚いサポートを受けつつ転職活動をしていくやり方です。

年収にこだわって企業を選んでしまうこと

「ITエンジニアになったら当然年収も上がるだろう」と考えていませんか?
たしかに平均でみると他の職種よりも年収が上がりやすいと言えます。

ただし、最初から年収が上がるかというと実はそうでもないです。
実績がある状態で転職するから上がるんですよね。

未経験は企業にとってもリスクがあるので、年収が低くなりがちです。
ですからいつまでも年収にこだわって転職活動を続けるのは、コスパの悪い選択になります。

まずは実績が大切です。その後の転職で年収アップを目指していきましょう。

転職するか悩んでいるうちに30代になってしまうこと

30代になると未経験でITエンジニアになれる求人が一気に少なくなります。
そうなると、プログラミングを学習するなど別の対策が必要になり、転職することが難しくなってきます。

時間を取り戻すことはできませんから、できるだけ早いうちに決断しましょう。

ちなみに20代でも、早いほど有利です。
もしあなたが第二新卒として転職活動できるなら、このチャンスを逃さないでください

20代未経験が転職エージェントをうまく活用するコツ

20代未経験が転職エージェントをうまく活用するコツ

転職エージェントにはそれぞれ特徴があり、また担当者ごとにも対応がさまざまです。
担当者ガチャと言われることもありますが、できるだけうまく活用するコツについて3つお伝えします。

複数の転職エージェントを利用していいとこ取りをする

ほとんどの転職エージェントでは、書類添削や面接対策などのサポートを受けることができます。
方法はそれぞれ異なりますので、色んなエージェントから自分に合うやり方を学んでいきましょう

傾向として、

  • 大手の転職エージェントでは、どの企業にも通用する一般的な方法
  • 未経験に特化した転職エージェントでは、企業ごとに対策された方法

を学ぶことができます。

それらを掛け合わせて自分に合う方法を見つけると、ライバルたちにも差をつけることもできます。

レスポンスを早くして転職への熱意を伝える

転職エージェントの担当者たちは、転職に熱意のある人には親身になってサポートしてくれます
そのためには、まずあなたから本気度合いを見せる必要があります。

基本的なことではありますが、

  • レスポンスは早く返す
  • 時間や締め切りは守る
  • アドバイスされたことはすぐに実践する

といった相手の立場に立った行動ができると、担当者に真剣さを伝えることができます。

担当者と仲良くなることで得られるメリットもありますから、面倒がらずに対応していきましょう。
そうすればきっと良い結果につながるはずです。

自分の考えに合わない転職エージェントはすぐに辞める

転職エージェントの担当者も人間ですから、残念ながらあなたと相性が良くない人もいます。

「合わないな」と感じたら、その転職エージェントは辞めておきましょう
時間がもったいないですし、何よりストレスを感じてしまうようでは良い転職もできないですからね。

転職エージェントによっては担当者を変更できる場合もありますので、相談してみるのもアリです。
無料ですから、遠慮せずに伝えてみましょう。

20代未経験でITエンジニアになるためによくある質問

20代未経験でITエンジニアになるためによくある質問

最後によくある質問に、エンジニア歴20年の目線でお答えします。
現場を見てきた経験による回答なので、参考にしていただければと思います。

プログラミングの経験がなくても仕事についていける?

未経験可の求人は、入社後に基礎スキルを身につけるための研修が用意されているので問題ありません

僕がこれまで携わってきた会社でも、研修制度が用意されていることがほとんどでした。
すぐに現場に入って、先輩に教わりながら進めていくところもありますが、一人で放置されることはありませんので心配は無用です。

それでも心配という方は、転職活動をしながらプログラミングの本を1冊勉強してみてください。
また、転職エージェントのなかには、ITスキルを学べる教材を用意しているところもありますので、活用してみるとよいでしょう。

大企業とスタートアップ企業のどちらがよい?

あえてどちらか選ぶなら、大企業をおすすめします。
理由は、研修制度が充実していることが多いからです。

入社後まずは学習と経験を積み、その後スキルを生かせるスタートアップ企業に再び転職するというのがおすすめです。
大企業とスタートアップ企業の違いについては「プログラミング初心者が働き始めるのは大企業とスタートアップ企業のどちらが良いのか」にまとめていますので興味があればご覧ください。

転職エージェントは紹介する企業はブラック企業もある?

ゼロとはいえませんが、転職エージェントでも企業訪問などによりブラック企業は極力排除するように努力しています
少なくとも自分で転職サイトから企業を選択するよりは、ブラック企業に当たる確率は低くなると思います。

また、万が一ブラック企業に当たってしまった場合も、ITエンジニアとしての実績があれば再び転職することは難しくないでしょう。

転職エージェントから強引に転職を進められたりしない?

最近は、そのようなことがあるとSNSなどで悪い評判が立つので、転職エージェント側も行わないようにしています。
もしも、強引に進められるようなことがあれば、きっぱり断って辞めて問題ありません

あなたと転職エージェントは対等な関係ですから、決して下手に出る必要なんてないですからね。

転職サイトを利用してもITエンジニアになれる?

なれないというわけではないですが、一切のサポートがなく転職するのはかなり苦労すると思います。
すでに転職の経験があれば、転職活動の流れは把握できていると思いますが、未経験の職種なら転職エージェントの利用がおすすめです。

また、転職サイトに掲載されている求人は、基本的に転職エージェントでも取り扱っているので、転職サイトを利用するメリットはあまりないのが現状です。

フリーターでも転職エージェントは利用できる?

利用できます。
むしろフリーターや中退者など、就職未経験者に特化した転職エージェントもあるので、ぜひ活用してみてください。

まとめ:20代未経験でITエンジニアになりたいなら転職エージェントの活用が必須

まとめ:20代未経験でITエンジニアになりたいなら転職エージェントの活用が必須

改めてまとめると、

20代なら未経験でも転職エージェントを活用すればITエンジニアに転職できる

ということをお伝えしました。

僕は様々な現場でITエンジニアとして働いてきましたが、どこの現場も共通していたのがエンジニア不足でした。
これからもITエンジニアの需要は高く、仕事がなくなることはないでしょう。

ITエンジニアは自分の手でゼロからものを作り出すことができて、とても面白いですよ。
未経験でITエンジニアになれるチャンスは若いうちだけですから、ぜひ転職エージェントに登録してチャンスを掴んでください。

>> 20代未経験におすすめの転職エージェント5選

コメント

タイトルとURLをコピーしました