【プログラミング副業】独学をオススメしない理由と対策3選

副業
スポンサーリンク

副業でプログラミングを始めようと思った時に、どのように学習を進めていくかは誰もが悩み、迷う点です。

独学で始めようと考えている方は、こんな悩みを抱えていらっしゃると思います。

独学で稼げるところまで到達できるのか

独学で始めるとどれくらい時間がかかるのか

独学で学習していくための道のりはどんなものだろう

まず、結論から申し上げますと、プログラミングを独学で学習することはオススメしません。

以下、その理由を3つ解説します。

そしてどうしても独学で学習したい方向けに、対策についても解説しますので、ぜひ最後までご覧頂きたいと思います。

独学をオススメしない理由3選

プログラミングの学習を独学ですることをオススメしない理由は、以下の3点です。

  • ハマった時に解決できないと諦めてしまうことに繋がるから
  • 学習時間を多くなり、結果的にコスパが悪くなってしまうから
  • いつまでも学習を続けてしまい、稼ぐ作業が開始出来なくなってしまうから

以下、解説していきます。

ハマった時に解決できないと諦めてしまうことに繋がるから

プログラミングを学習していると、必ず、上手く動かず想定通りの結果とならない時がやってきます

ちょっとした入力ミスの場合もありますし、根本的な環境の問題など原因は様々です。

また、昨日はうまく出来たのに、今日はエラーになるなどタイミングも突然やってきます。

それぞれ原因はあるのですが、そこを解決できないと先に進むことができず、結局嫌になって諦めてしまう人もたくさんいます。

エラーの内容も基本的には英語のメッセージで表示されるので、慣れないとそれだけでモチベーションが下がってしまうことにも繋がります。

そのため、問題が発生した際には早急に解決する必要があります。

独学には早急に解決する手段や環境がない点が、オススメしない理由となります。

学習時間を多くなり、結果的にコスパが悪くなってしまうから

独学は理解するにも時間がかかるので、どうしても学習期間が長くなってしまいがちです。

プログラミングスクールに通うと半年でできることが、1年かかってしまうこともあります。

確かにプログラミングスクールは、料金がかかりますが以下のように考えてみるといかがでしょうか。

  • スクール費用:30万円(6ヶ月)
  • 副業を開始してからの収入:1ヶ月目1万円、2ヶ月目3万円、3ヶ月目5万円、4ヶ月目10万円、5ヶ月目10万円、6ヶ月目10万円
  •  →1年間でトータル9万円のプラス

  • 独学費用:書籍代など1万円(1年間)
  •  →1年間でトータル1万円のマイナス

稼ぎ始めてから、3ヶ月程度で月10万円を達成するのは十分現実的に可能な到達点ですし、その後も順調に収入を増やしていくことも可能です。

最初は投資金が必要ですが、プログラミングの副業は単価も比較的高いので、元を取るまでの時間はそんなにかからないはずです。

一方、独学は学習にかかる金額は少ないのですが、長い目で見るとコスパが悪くなってしまう点が、オススメしない理由となります。

いつまでも学習を続けてしまい、稼ぐ作業が開始出来なくなってしまうから

プログラミングスクールは、カリキュラムを終えることで修了となり、そこから副業の開始となります。

一方で、独学は自分が副業を開始できると思ったところが修了となります。

人にもよりますが、多くの人は副業を開始するのに躊躇してしまい、いつまでたっても学習を続けてしまいがちです。

そうすると先程の通り、長い目でみた時にコスパが悪くなってしまうことになります。

独学は修了となるポイントがない点が、オススメしない理由となります。

独学で進める対策3選

どうしても独学で進めたい方向けに、3つの対策を解説していきます。

独学を始める前にハマった時に解決できる手段や人を探しておく

ハマる時は突然やってきますから、事前に頼れる人や解決手段を探しておくことをオススメします。

ベストは身近に詳しい人がいて、いつでも聞けるようにしておくことです。

身近に頼れる人がいない場合は、一時的に講師を雇ったり、ココナラなどで問題解決の案件を出してみたりするなどを考えておきます。

無料の掲示板などで聞くことも可能ですが、返信があるかわかりませんし、時間がかかるのであまりオススメできません。

おそらく学習期間中に何度もハマることになると思いますので、同じ人や手段で解決できる環境を作っておくと良いと思います。

独学を始める前に学習期間を決めておく

学習期間は予め決めておきましょう。

独学では学習しなくても、誰も何も言わないのでどうしてもサボりがちになってしまいます。

ですから逆に、学習したことをTwitterやブログなどで情報発信をして、人から反応してもらうことで、モチベーションを維持していくと良いと思います。

また、学習する際はカフェや図書館を使うなど、強制的に学習する環境に身を置くというのも良いと思います。

長い期間学習することになるので、とにかくモチベーションを維持して計画的に学習できるように工夫することが大切です。

独学を始める前にカリキュラムを決めておく

予め独学を修了するポイントを決めておきます。

プログラミングスクールでは、最初のカウンセリング等によって目標地点や学習に必要な要素を講師が判断してくれますが、独学では自分で行う必要があります。

事前にどんな分野で稼ぎたいのか、どんなロードマップで学習を進めていくのかを決めておきます。

そのゴールが独学を修了するポイントと決めておくことで、自信をもって副業を開始することができます。

時は金なり

普段サラリーマンをしている方はあまり意識することがないと思いますが、副業を始めると時給や単価を意識するようになります。

時間に見合った作業なのか、コストに見合った価値があるのかを考えてみると、独学で進める方が良いのかを判断できるようになると思います。

検討の結果、プログラミングスクールを選択された方には、テックアカデミーに無料体験入学されることをオススメします。
>> 自宅で学べるオンラインのプログラミングスクール【TechAcademy】

上記であげた3つの対策がすべて行われているプログラミングスクールです。

 

限られた時間を有効に使って、豊かな人生を送っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました