プログラミング初心者にこそ実施して欲しいペアプロ・モブプロのススメ

プログラミング
スポンサーリンク

プログラミング初心者の方で、一人での学習に限界を感じてしまったという方はいないでしょうか。
また、ある程度一人でプログラミングが出来るようになっても、チームで開発することに不安を感じている方はいないでしょうか。

プログラミング初心者が一人で学習を継続するのは精神的にも辛いですし、チームでの開発に参加するには不安や戸惑いがあると思います。

そんな時の打開策の1つとしておすすめなのが、ペアプログラミング(ペアプロ)モブプログラミング(モブプロ)です。

本記事では、ペアプロとモブプロについて紹介し、どうしてプログラミング初心者に有効なのかを解説します。

僕も今でこそペアプロ・モブプロを実施する機会がほとんどなくなってしまいましたが、チームメンバーに初心者が入ったときなど、メンバー間にスキルに差が見られる時はよく実施していました。

一人でのプログラミングに限界や不安を感じている方に、参考にしていただければと思います。

ペアプロとは

ペアプログラミング(ペアプロ)とは、二人のプログラマが1つのソースコードを一緒に作り上げていく開発手法です。

一方を「ドライバ」と呼び、もう一方を「ナビゲータ」と呼びます。

ドライバは、ハンドルを握って運転する人となるべく、キーボードを操作してプログラムを記述していく役割を担います。
ナビゲータは、案内役として、仕様を確認したり、どんなプログラミングをしたらよいか、ドライバに対して支持していく役割を担います。

モブプロとは

モブプログラミング(モブプロ)とは、ペアプロのナビゲータを二人以上配置して、ドライバと合わせて三人以上で1つのソースコードを作り上げていく開発手法です。

モブ(mob)とは、群集を表す単語で、ペアプロの問題を改善する形の手法として利用されています。

プログラミング初心者にこそ実施して欲しい理由

ペアプロ・モブプロに決まった形があるわけではないので、実施するチームや環境によって人の組合せ方法は異なります。
僕がおすすめするやり方は、

  • ペアプロであれば上級者と初心者の組合せ
  • モブプロであれば上級者1名と初心者複数名の組合せ

です。

このようにする目的は、

  • 上級者がドライバをすることで、初心者に上級者のプログラミングスキルを盗んで欲しい
  • 上級者がナビゲータをすることで、初心者にプログラミングのプロセスを理解して欲しい

ためです。

上級者がドライバのときはプログラミング操作を盗む

上級者のプログラミングが速いのには様々な理由があります。
上級者がドライバのときは、初心者はほとんどナビゲータとしては役に立てないと思いますので、その代わり上級者の操作をよく見てください。
例えば以下のような点に注目します。

  • ショートカットの利用方法
  • APIの利用方法
  • 調査の仕方

もちろん上級者といえども、全てのプログラムを何も見ることなく作り上げることはできないので、様々なところを調べながら進めていきます。
そうした理解しておくべき部分やテクニックを実際にプログラミングしているところを見て盗み、自分のものに出来ると格段に上達が早くなります。

上級者がナビゲータのときはプログラミングのプロセスを理解する

上級者がナビゲータのときは、プログラムを作り上げていく過程を学びます。
例えば、先に全体の構造やインターフェースを作り上げ、細かい部分を後から作り上げていくなど、上級者がいつも効率よく進めている方法をアドバイスしてくれると思います。

それらを学び、一人でプログラミングするときもその方法を繰返し実践することで、段々と作業スピードもあがり、良いプログラムを書くことが出来るようになります。

上級者のやり方を真似ることの重要さ

学びは真似ることから始める、と言われますが、プログラミングもその通りだと僕は考えています。

普段は他人がプログラミングしているところを見ることはあまりありませんが、ペアプロ・モブプロにはそのチャンスがあります。

一人で学習している方にとって、ペアプロ・モブプロの実施は難しいと感じるかもしれませんが、そうした学習サポートを行ってくれるサービスもありますし、ココナラ等の委託サービス等でも実施可能だと思います。

一人でプログラミングすることに限界を感じている方や、不安を感じている方は、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました